最新情報&ブログ NEWS&BLOG
月別アーカイブ: 2018年10月

川崎市の(株)花葬という葬儀社さんの口コミ・評判

先日、親戚の葬儀に参列してきました。

 

 

これまで何度か親戚や知人の葬儀に参列したことがあったのですが、

こじんまりとしながらも、遺族や親戚の気持ちを大切にしてくれる、

とても良い葬儀だったので、皆さんにもご紹介します。

 

 

場所は神奈川県川崎市で、地元密着の株式会社花葬さんという中小の

葬儀会社でした。

 

 

私は関西の人間ですので、これまでにベルコ、公益社、クレリなど、

関西では名前を聞いたら「あぁ、あそこね」という有名な葬儀会社さん

が担当する葬儀にしか参列したことがなかったので、ちょっとした

「新鮮さ」を感じると同時に、「大丈夫なのかな?」と不安も感じました。

 

 

そこで、親戚の葬儀ということもあって、葬儀に向かう新幹線の中で、

どんな葬儀会社さんが担当してくれるのかと、スマホで(株)花葬さんの

ホームページや口コミ・評判を見てから参列することにしました。

 

 

調べてみると、株式会社花葬さんは、川崎市をメインにした地域密着の

中小の葬儀会社さんのようでした。

 

 

ホームページを見る限りでは、お客様のインタビューやアンケートの

件数も多く、その内容も満足度の高い内容が多く、利用者の口コミや

評判も良かったので、少し安心しました。

 

 

しかし、「良い内容」だけを掲載している可能性もあるので、実際に

参列してみないと本当のところは分からないなとも思いました。

 

 

ところが、実際に葬儀に参列してみての率直な感想は、

「こじんまりしているけど、家族と親戚だけの葬儀であれば十分だな」

というものでした。

 

 

これまでに参列した事のある豪勢な葬儀は、確かに見た目は華やかで

豪華でしたが、その見た目の分、「きっとすごい金額なんだろうな」とか、

司会者さんのお話や、葬儀を取り仕切っている葬儀社のスタッフさんの

行動が色々と目についてしまって、正直、「しらける」というか、

ただ「作業としての葬儀」という感覚に陥ってしまうことが殆どでした。

 

 

人としての感情や、故人を想う遺族の気持ちというのは、慌ただしい

葬儀の中ではほとんど無視されている気がして虚しさに似た感覚を

持っていました。

 

 

しかし、今回参列した(株)花葬さんの葬儀は、非常にこじんまりして

簡素な感じを受けましたが、しっかりと遺族や私たち参列者を思いやる

葬儀であったように感じました。

 

 

特に、オリジナルだという司会者さんの「故人の思い出話」と、

故人のゆかりのアイテムを展示した「遺品コーナー」というサービスが

非常に良い内容で心に残りました。

 

 

「高いお金をかけなくても、こんなに思いやりのある葬儀が出来るのか」

正直にそう思いました。

 

 

川崎は大阪に比べて都会なので、こじんまりしていても葬儀費用も高い

だろうと思っていましたが、意外と良心的で、価格を聞いてビックリ

というか、すごく納得。

 

 

この価格で、このサービス内容であれば「僕でも満足するな」というのが

本当に正直な感想でした。

 

 

自分が葬儀をする時には、大手とか中小とか、そういった固定観念は

さておき、いかに自分たちが満足する葬儀をしてくれるかと、価格との

バランスを大事にして葬儀会社を選びたいなと思います。

 

 

川崎市の葬儀社、株式会社花葬さんは口コミ・評判通りの

良い葬儀会社さんでした。

 

 

今回は本当に良い勉強になりました。

 

 

川崎市にお住まいで、葬儀サービスをお探しの方は

株式会社花葬さんを検討の一社に入れてみてはいかがでしょうか。